ナメクジ戦争支援ホームページF型

ナメクジ戦争とは、戦車研究室のお絵かき掲示板から発生したリレー小説で、各自オリジナルキャラや史実の装備やオリジナル装備を持ち寄り創って行

く架空戦記です。

混乱

抗戦派が中国大陸へ脱出した事もあり日本本土の占領、並びにGHQ統治が順調に始まる。
一方大陸では現地軍と徹底抗戦派が糾合して真の日本国軍すなわち「真・日本国」軍を自称。
皇族等を派遣し武装解除の説得に努めるが親米派と看做されノーガードだった猫舌 虎之助が暴走し抗戦派と降伏派に軍を分かち、猫舌は抗戦派と共に大陸奥地へ向けて移動を開始してしまう。
この事に激怒した内地の臨時政権は抗戦派の国籍を剥奪、国民党軍に掃討を丸投げするに到る。

流血の大晦日

 国籍を剥奪された元日本人達は華南において「真・日本国」の建国を宣言。
激しい追撃を行う国民党軍相手に真・日本国軍はじりじりと兵を減らし続けていた。
それでもなんとか年越しを過ぎて持久している正月早々に内地から「人間宣言」の知らせが届き天皇を神格化していたグループはダメージを受ける。
さらに追討に国民党軍だけではなく共産党軍までも押し寄せ華南の日本軍残党は風前の灯と化していた。

猛攻そして分裂へ

 両軍の猛攻を受け真・日本国軍はラ王ス国境まで追い詰められていた。
各部隊は共産党軍の人海戦術の前に次々と飲み込まれていく中、圧倒的な勝利を目前にし両軍が内戦を再開するという天佑ともある意味予想されていたとも言える状況に真・日本国は寸での所で首の皮が繋がったのであった。

冷戦の始まり

 内地では外道川政権が正式に発足したころ真・日本国には世界各地から亡命勢力が合流し次第に勢力が膨らみ始めた。
茶の栽培やら工場の整備やら真・日本国は大車輪で動き続けた。
一方世界では米ソ対立がじわじわりと表面化を始め束の間の世界平和は終わったのである。
世界各地で頻発化する独立運動に西側諸国はその背後にソ連の影を認めたのだ。

ユギオ勃発

 各地の東西両サイドから兵器を買えない独立勢力に売ったり、顧問団を派遣して糊口を凌いでいた真・日本国であったが世界からは完全に忘れ去られていた。
朝鮮半島での動乱が発生し極東情勢は再び混乱に陥り東西両軍の一進一退を脇目に真・日本国も内地奪回へ向けて動き出すのだった。

inserted by FC2 system